ジョホールバル専門の不動産(投資・移住)ホワイトベイ・キャピタル

営業時間:平日 9:30~17:30(日本時間 )

イスカンダル最新情報Property Investment Column

マレーシア・イスカンダル投資最新情報 Vol.12 ~マレーシア政策に関わる最新ニュース~

2014年3月11日

皆様こんにちは。 今回の記事は経済に関するものをご紹介したいと思います。
どうぞお付き合い下さい。

--------


【 政策金利据え置き 】

先日「政策金利を3.00%で据え置くことが決定された」との記事が出ました。

昨年11月末の記事では、1~3月期については据え置き、これ以降開始時期と引き上げ幅にはいくつか差異はあるものの、 引き上げ自体はされるものと予測でしたので、さらに先送りとなった印象です。

今回は、引き上げ幅予測では0.25ポイント~0.5ポイント、開始時期の予測では4~6月期、2014年後半などと言われています。経済的にはここまで堅調に推移しているマレーシアですので、今後の引き上げは避けられない様に感じています。


【 新生活支援スキーム 】

本年4月から都市貧困層に対し、一定条件下で生活支援用に35リンギ(約100円)/日を支給するとのことです。
こういった政策が打ち出せるのも、国家として経済的な余裕が出てきている証拠の様に感じています。


【 高速料金の値上げ見送り 】

昨年12月以来注目されていた高速道路の値上げに関する議論は、ヤシン副首相により年内は見送るとの発表があった、とのこと。製造業連盟などから多数反対意見が出ていたようです。

値上げ検討の対象路線として挙げられていたのは15路線。現在手元には対象路線の全リストがなく、これについてはコメントがし辛い部分もあるのですが、実際に毎日シンガポールとマレーシアを行き来している者としましては、私の通る高速ではマレーシア側で1日15リンギ(約450円)かかっていますので、例え数リンギでも値上げは厳しいものです。

行き来の容易さがイスカンダル計画の鍵の1つと思っていますから、そういった面でもこの値上げ回避は良いニュースだと思います。
更に言えば、マレーシアでは鉄道の運行速度が絶望的に遅く、また首都クアラルンプール~第2の都市ジョホールバルまで350km程度(東京~名古屋間と同程度)の距離であることから、物流については高速道路を使用したトラック輸送がメインだったということは、容易に想像がつくところです。物流コスト増による各種製品の値上げ、またこれに起因する内需の鈍化及び輸出競争力の低下などの懸念が表明されていたということではないでしょうか。




--------


今回は少々短めの記事のご紹介となりましたが、今後も随時最新ニュースをお届けしていきたいと考えています。


次回もお楽しみに!



イスカンダル最新情報
Property Investment Column
不動産投資コラム ジョホールバルの魅力 おすすめ物件 移住情報 教育移住
まずはお気軽にお問合せ下さい!
ジョホールバル在住の日本人
スタッフが丁寧にお応え致します!
お問い合わせはこちら
6月 営業日カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
7月 営業日カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
休業日
セミナー
スタッフブログ フェイスブック公式ページ

Page Top