ジョホールバル専門の不動産(投資・移住)ホワイトベイ・キャピタル

営業時間:平日 9:30~17:30(日本時間 )

イスカンダル最新情報Property Investment Column

イスカンダル最新情報 Vol.29 ~高速鉄道プロジェクトとイスカンダル計画~

2014年7月11日


イスカンダル計画において最も重要視されているポイントのひとつとして、シンガポール・ジョホールバル間のアクセスが挙げられます。

車でのアクセスに関しては、これまでシンガポールとジョホールバルを繫ぐ唯一の橋であったコーズウェイリンク(ウッドランズ)に加え、セカンドリンク(トゥアス)が1998年に開通しました。
イスカンダル計画の中でも注目度の高い開発エリア・ヌサジャヤ地区(B地区)からシンガポールへのアクセスが容易になり、既に多くの利用者が日々往来しています。 2本の橋が稼働し始めたことにより、渋滞緩和という意味でも大きな役割を果たしています。


そして、シンガポール・ジョホールバル間のアクセスをさらに活性化させるプロジェクトとして、 シンガポール・マレーシア共同で現在着々と計画が進んでいるのが、両国間を結ぶ「高速鉄道プロジェクト」です。

「高速鉄道プロジェクト」として、現在下記2つの計画が同時進行で進められています。

●High Speed Rail (通称HSR)
●Rapid Transit System(通称RTS)




【 High Speed Rail (HSR) 】

「HSR」は、クアラルンプール~シンガポール間を約90分で結ぶ鉄道計画。2020年の完成を目指しています。 時速は300キロ超を想定する、いわゆる「新幹線」で、日本の新幹線技術の導入も注目されています。

これまでのクアラルンプール~シンガポール間の所要時間は、鉄道で8時間、バスで5時間、車で4時間、飛行機で40分ほどでしたので、大幅な時間短縮です。 両都市を行き来する観光客やビジネスマンが飛躍的に増大することが期待されています。
また、運賃は72~112シンガポールドル(約5,900~9,200円)程度に設定されるとのことで、移動時間や価格面で格安航空(LCC)と同程度になると言われています。

HSR発着地としては、マレーシア側が首都圏南部のスンガイベシ空軍基地周辺、シンガポール側が西部トゥアス・ウエスト、ジュロン・イースト、都心部の3カ所がそれぞれ挙げられていますが、 今回、新たに途中停車駅の候補地が明らかになりました。(2014年7月7日ニュース)

 ◇ヌグリスンビラン州スレンバン
 ◇マラッカ州 アヤクロ
 ◇ジョホール州 ムアル
 ◇ジョホール州 バトゥパハ
 ◇ジョホール州 ヌサジャヤ

セカンドリンクに次ぎ、HSRでもヌサジャヤ地区が途中停車駅の候補地として挙げられていることは、大変注目すべき点です。
現状は完全な車社会のこのエリアですが、鉄道計画によりさらに利便性が増すことが期待できます。 現在販売中の物件や、建設中の各プロジェクトの完成と共にインフラが一気に整備されますので、物件価格の上昇も大いに期待できそうです。


【 Rapid Transit System(RTS) 】

RTSは、ジョホールバル・セントラルとシンガポール・ウッドランドノース駅を結ぶ、通勤客を想定した地下鉄計画。 2018年開通を予定されています。
一日に40万人の通勤客の足を確保すると想定されており、現在車やバスでのシンガポールへの通勤者の移動が大変便利になると期待されています。

ジョホールバル側セントラル駅の建設予定地も決まり、シティエリア(A地区)の近隣プロジェクトの注目度もさらに高まっている現状です。 現在は、ジョホール海峡の部分を橋梁にするか海底トンネルにするかの議論中で、今年中に様々な調査を経て決定する予定です。



これまで、高速道路のインフラ整備は、日本企業の参入もあり既にかなり整備されてきました。
今後は、これら二つの高速鉄道の接続により、さらにインフラが整備されていく模様です。 ジョホールバルの利便性が増し、さらに住みやすい環境として人口が増えると同時に、不動産投資エリアとしても益々魅力的になっていくことが期待できそうです。




イスカンダル最新情報
Property Investment Column
不動産投資コラム ジョホールバルの魅力 おすすめ物件 移住情報 教育移住
まずはお気軽にお問合せ下さい!
ジョホールバル在住の日本人
スタッフが丁寧にお応え致します!
お問い合わせはこちら
8月 営業日カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
9月 営業日カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
休業日
セミナー
スタッフブログ フェイスブック公式ページ

Page Top