ジョホールバル専門の不動産(投資・移住)ホワイトベイ・キャピタル

営業時間:平日 9:30~17:30(日本時間 )

イスカンダル最新情報Property Investment Column

イスカンダル最新情報 Vol.31 ~ジョホールバル・短期留学プログラム~

2014年7月25日


ジョホールバルへの教育移住をお考えの方のお問合せが日に日に増しております。 日本でメディアに取り上げられる機会も増え、みなさんのジョホールバルへの注目度、関心度が高まっていることが伺えます。

ところが、欧米諸国への留学と比べ、なかなか現地での生活について具体的なイメージがわかない・・・という方もいらっしゃるのではないでしょうか。 同じアジアと言っても、日本にいながら得られるマレーシアに関する情報、中でもジョホールバルに関する情報はごく限られたものであるのが実情です。
例えば、ジョホールバルの治安に関して検索をしてみると、イスカンダル計画による開発が進む前の偏った情報の方が多く、足踏みをされた方も多いようです。

もちろん、数回の視察を経て、思い切って教育移住に踏み切る方もいらっしゃいます。
しかし、やはりお子様連れのご家族にとっては、移住という決断にはさまざまな不安が付きものです。
まずは2週間~1か月、3か月といった短期での短期留学、体験留学を希望される方が多いことでしょう。

ところが、以前もお伝えいたしました通り、ジョホールバルのインターナショナルスクールでは 基本的に短期の受け入れやサマープログラムを実施している学校は、残念ながらほとんどありません。

今回は、そんなジョホールバルで短期受け入れを行っている貴重なスクールをご紹介致します!
ぜひ、夏休みや今後の計画に組み入れてみてはいかがでしょうか?


**********

【 Sri Ara International School(スリアラ・インターナショナルスクール)】

イギリス教育課程(ケンブリッジが主催するIGCSE試験認定指定校)を取り入れたインターナショナルスクールです。
キャンパスはスルタン邸宅の敷地近隣にあり、大変落ち着いた、素朴な雰囲気。
多国籍の生徒達が学んでおり、日本人の在校生も通っています。
通常の授業や課外活動に参加しながら、現地の在校生と楽しく過ごしながらネイティブのイギリス英語が学べます。
水泳、アート、スピーチ&ドラマ(演劇クラス)といったカリキュラムの他、少人数のクラス特性を活かし、
それぞれの年齢と英語力により通常時間割の中に特別英語クラスも設けられています。

<期間>
 1週間~ご希望の期間をアレンジ可能
 ※スクールホリデーによりご希望に添えない場合もございますのでご了承ください。

<費用>
 期間決定後に確定

<受け入れ年齢>
 5歳~11歳前後

<カリキュラム>
  ●平日 8:00~15:00/15:15、土日休
  ●月~水曜:
   各学年の一般クラスに入り通常時間割で過ごします。
   英語、数学や科学などの標準科目が含まれています。
   イギリスケンブリッジIGCSE教育課程を採用している為、
   歴史や地理は、ヨーロッパを中心とした内容となります。
  ●木・金曜:
   イギリス人ESL教師による半日間の英語集中コースを設定

<ホームステイについて>
 ホームステイの受け入れも可能。
 受入先は、スリアラの副校長であるイギリス人と日本人の家庭。
 学校以外でもイギリス英語環境で過ごせると同時に、必要に応じて日本語対応が可能なため、
 安心してお子様の英語上達が期待できます。

**********


当社では、スクール申込のアレンジと合わせ、ショートステイ物件の手配も承っております。
人気物件のコンドミニアムや戸建て物件で過ごしながら、お子様の体験留学が可能です!
実際の移住生活をぜひ体感してみてください!

お客様のご要望に合わせ、柔軟に対応させていただいております。
ぜひ、お気軽にお問合せ下さい!


イスカンダル最新情報
Property Investment Column
不動産投資コラム ジョホールバルの魅力 おすすめ物件 移住情報 教育移住
まずはお気軽にお問合せ下さい!
ジョホールバル在住の日本人
スタッフが丁寧にお応え致します!
お問い合わせはこちら
10月 営業日カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
11月 営業日カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
休業日
セミナー
スタッフブログ フェイスブック公式ページ

Page Top