ジョホールバル専門の不動産(投資・移住)ホワイトベイ・キャピタル

営業時間:平日 9:30~17:30(日本時間 )

イスカンダル最新情報Property Investment Column

イスカンダル最新情報 Vol.33 ~人口増加とイスカンダル計画~

2014年8月8日

不動産投資の展望を考える上で最も大きなファクターのひとつに「人口動態」が挙げられます。 その街の人口の増加と就労人口の増加こそ、不動産投資を成功させる鍵といっても過言ではありません。

もともとマレーシアは、年代別の人口ピラミッドの形が綺麗でバランスよく、今後の人口増加を大いに期待できるとされています。 日本の少子高齢化とは正反対の状況ですね。 政府も、現在約2,700万人の人口を、将来的には8,000万人まで増やす計画をしており、毎年4~5%の安定した経済成長が続いています。


そんなマレーシアの中で、ひと際注目を浴びているジョホールハバルのイスカンダル計画は、 2006年からの20年間で130万人の人口を300万人まで増やすという巨大な計画です。 投資家のみなさんにとっては、大変魅力的であると同時に、その実態について非常に気になるところではないでしょうか。

イスカンダル計画では、この人口の増加を実現させる施策として、 「金融」「観光」「教育」「物流」「医療」「クリエイティブ」のサービス業6 分野、 「電気・電子」「油脂・石油化学」「食品・農産物加工」の製造業3 分野を重点分野として計画的な誘致を進めています。 A~Eの地区にそれぞれに特化した分野が割り振られていることも特徴的です。

イスカンダル計画に基づいた開発が始まった当初、2006年のイスカンダルの人口は、135万人、そのうちの労働人口は61万人とされています。 その後、昨年2013年に発表されたイスカンダルの人口は188万人、そのうちの労働人口は75万人となりました。 この7年間で大幅に人口が増加したことが分かります。

現地で生活をしていると、実際に移り住む人が増えてきた印象を強く受けます。 とくに、これまでさら地もしくは目下建設中だった開発が次々と完成し始めているヌサジャヤエリアでは、 こうした実需の増加や人口の増加を肌で感じることができます。 今後、2017年を目途にかなりの数のプロジェクトが最初のフェーズを完成させますので、今後の人口動態にも大いに注目したいところです。


イスカンダル最新情報
Property Investment Column
不動産投資コラム ジョホールバルの魅力 おすすめ物件 移住情報 教育移住
まずはお気軽にお問合せ下さい!
ジョホールバル在住の日本人
スタッフが丁寧にお応え致します!
お問い合わせはこちら
8月 営業日カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
9月 営業日カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
休業日
セミナー
スタッフブログ フェイスブック公式ページ

Page Top