ジョホールバル専門の不動産(投資・移住)ホワイトベイ・キャピタル

営業時間:平日 9:30~17:30(日本時間 )

イスカンダル最新情報Property Investment Column

イスカンダル最新情報 Vol.38 ~マレーシア・マルチビザ施行とイスカンダルの雇用増加~

2014年9月12日


8月27日、マレーシアのナジブ首相はマレーシアを訪れるビジネスパーソンや外国のファンドマネージャー、投資家は今年の12月から5年間のマルチビザ(複数回入国可能ビザ)を申請する事が可能になると発表しました。

これは、ビジネスのためにマレーシアを訪れる人たちにとって朗報であると同時に、イスカンダルの経済成長と投資機会の増加を大いに期待できる施行であると注目されています。



2006年より始まったイスカンダル計画の投資累計額は1462億RM、そのうちの約695億RMが実行済みと報告されています。実際にジョホールバルを訪れたことのある方ならば、この半年、1年間での街の変化に大いに驚かれることでしょう。かなりのスピード感で開発は進み、実際に移り住む人の数も日に日に増えている現状です。

このような中、いまみなさんが最も注目しているのは、イスカンダルにおける企業の誘致と雇用の増加への展望ではないでしょうか。

イスカンダル計画では、メディニ地区を中心に、いくつかの免税特区を用意して多国籍企業の誘致を積極的に行っています。こうした地区への進出を多くの多国籍企業が計画をしており、徐々に進出の波が押し寄せています。

例えば、メディニ地区に巨大なプロジェクトを計画している「サンウェーイスカンダル」では、今年7月に販売を開始したオフィス・ショップ物件が数週間でほぼ完売となるなど、進出を目指す企業の勢いを如実に物語っています。

こうした企業誘致・雇用増加の波を後押しするのが、今回のマルチビザ施行の決定と言えるでしょう。

何よりも、持続的な大都市の発展に欠かせないのは、高い技術を持った人材の流入です。それに加え、投資家やビジネスマンたちの移動が容易になることにより、イスカンダルがより魅力的な投資およびビジネスの拠点として発展することが期待されます。マルチビザは、こうした背景のもと、マレーシア政府がまさにタイムリーに施行を決定したと言えるのではないでしょうか。

イスカンダル最新情報
Property Investment Column
不動産投資コラム ジョホールバルの魅力 おすすめ物件 移住情報 教育移住
まずはお気軽にお問合せ下さい!
ジョホールバル在住の日本人
スタッフが丁寧にお応え致します!
お問い合わせはこちら
6月 営業日カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
7月 営業日カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
休業日
セミナー
スタッフブログ フェイスブック公式ページ

Page Top