ジョホールバル専門の不動産(投資・移住)ホワイトベイ・キャピタル

営業時間:平日 9:30~17:30(日本時間 )

イスカンダル最新情報Property Investment Column

Vol.43 ~生活しやすい街・ジョホールバル シンガポールの物価と比較して~

2014年10月17日


先日10月13日、フジテレビ系バラエティ情報番組「マネースクープ」にて、 「月10万円で海外移住!最新穴場紹介」という特集でジョホールバルが紹介されました。

番組内では、移住生活に必要な様々な物価を、シンガポールとジョホールバルの間で徹底比較。
シンガポールの物価の高さと比較し、隣接するマレーシア・ジョホールバルの状況が紹介されています。



シンガポールを楽しむための裏ワザとしてジョホールバル移住が位置づけられていましたが、
ジョホールバルの物価の安さと生活のしやすさがよく表現されていた特集だったと感じます。


番組で紹介された物価比較の例は以下の通り。

**********

【 賃料 】 (シンガポール) 1DKマンション 約30万/月
      (ジョホールバル) 2階建て5LDK 約12万円

【 食品 】 (シンガポール) 人参 4本 約770円
      (ジョホールバル) 人参 4本 約165円

【 医療費 】 (シンガポール) レントゲン・採血・薬代 約4万2千円
       (ジョホールバル) レントゲン・採血・薬代 約6,600円

【 ガソリン 】 (シンガポール) 約200円/リットル
        (ジョホールバル) 約70円/リットル

**********


こうした物価の差は、まさに現地で生活をしていると日々肌で感じるものになります。
シンガポールの中心地まで約30分というアクセスの良さを利用し、 多くの人たちがシンガポールで仕事をしながら、住居はジョホールバルに構え、ゆったりと生活を楽しんでいます。 また逆に、シンガポーリアンの多くが休日にショッピングや余暇を楽しむためにジョホールバルを訪れます。

「物価の安さ」「治安の良さ」「医療費の安さ」は、海外移住を考える上で欠かせない要素です。
多くのアジア諸国を見て来られた方々から、「マレーシアが総合的にアジアで一番住みやすい国だ」という声を
よく耳にしますが、マレーシアが、この3ポイントをしっかりと押さえ、住みやすい国として成長を続けているからこそではないでしょうか。 その中でも、シンガポールという大都市へ手軽にアクセスできるというジョホールバルの地理的好条件はやはり見逃せません。

これらに加え、ジョホールバルはイスカンダル計画のもと、「教育」や「娯楽・エンターテイメント」にも力を入れて進化しています。 「子育てしやすい街」として独自の価値を見出しながら開発が進んでおり、教育移住先としても大きな注目を集めている現状です。

番組は「マレーシアに移住してシンガポールに通えば月10万円で最先端を満喫できる」と締めくくられました。
みなさんは、ジョホールバルにどのようなキャッチコピーを付けられるでしょうか。

ぜひ、実際のジョホールバルをご覧になり、生活のしやすさを体感していただきたいと思います!
ホワイトベイでは、お客様の個々のニーズに合わせたオーダーメイド視察ツアーを随時承っております。
お気軽にお問合せ下さい!

イスカンダル最新情報
Property Investment Column
不動産投資コラム ジョホールバルの魅力 おすすめ物件 移住情報 教育移住
まずはお気軽にお問合せ下さい!
ジョホールバル在住の日本人
スタッフが丁寧にお応え致します!
お問い合わせはこちら
4月 営業日カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
5月 営業日カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
休業日
セミナー
スタッフブログ フェイスブック公式ページ

Page Top