ジョホールバル専門の不動産(投資・移住)ホワイトベイ・キャピタル

営業時間:平日 9:30~17:30(日本時間 )

イスカンダル最新情報Property Investment Column

Vol.47 ~企業誘致に沸くイスカンダル・世界最大手データセンター建設へ~

2014年11月14日



先日「今年のジョホール州への投資額が200億リンギ(約6,870億円)以上に達する見通し」というニュースがありました。

今年7月までの投資認可額は187億リンギ、前年通期の実績である144億リンギを既に上回っているとのことで、 今年の投資額が一体どのような数字となるのか注目を浴びています。




この投資額の急速な伸びに関しては、外国資本の増加が大きな助けとなっています。
イスカンダル計画では、大々的な規制緩和を実施しながら、 世界中の企業がイスカンダルに注目し、イスカンダルを目指すような仕組み作りを行っています。 積極的に外国企業を誘致することで、イスカンダル計画全体の勢いが増している現状です。

当社でも何度かご紹介しているイギリス系映画配給会社のパインウッドスタジオの誘致は、
これまでのイスカンダル計画の中でも既にひとつの成功事例として挙げられるのではないでしょうか。

そんな中、なんとマイクロソフト社のデータセンター建設計画についての言及が政府関係者よりあり、イスカンダルが大いに沸いています。 この世界最大手データセンター建設計画の存在が、まさに「200億リンギ達成」の立役者のようです。

データセンターの完成は2年以内に予定されており、建設場所は「スデナク」というセナイ・ジョホールバル空港からやや北西に上ったエリア。 このスデナクエリアに関しては、マイクロソフト社以外にも大型のプロジェクトがいくつか予定されており、 このエリアへの投資額だけで50億リンギ相当に上るとのこと。 さらなるイスカンダル計画の盛り上がりを期待せざるを得ません。

現在ジョホールバルでは、多くのデベロッパーがショップロットなどの商業施設やオフィス、 ファクトリーといったプロジェクトのユニット販売を先行させ、続々と完売を打出しています。 一時期よりも居住用物件への投資の勢いが落ち着いてきた印象を受けるイスカンダル計画ですが、 それもひとえにイスカンダル全体が企業誘致へ力を入れている証とも読み取れるでしょう。

一方で、居住用物件の購入をお考えの方にとっては絶好のチャンスです!
こういった企業誘致情報にもアンテナを張っていただき、多方面からご投資計画を練っていただきたいと思います。

ホワイトベイでは、プレビルドのみならず、
セカンダリー物件のご購入についても個々のお客様のニーズに合わせてご紹介させていただいております。
ぜひお気軽にお問合せ下さい!



イスカンダル最新情報
Property Investment Column
不動産投資コラム ジョホールバルの魅力 おすすめ物件 移住情報 教育移住
まずはお気軽にお問合せ下さい!
ジョホールバル在住の日本人
スタッフが丁寧にお応え致します!
お問い合わせはこちら
6月 営業日カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
7月 営業日カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
休業日
セミナー
スタッフブログ フェイスブック公式ページ

Page Top