ジョホールバル専門の不動産(投資・移住)ホワイトベイ・キャピタル

営業時間:平日 9:30~17:30(日本時間 )

イスカンダル最新情報Property Investment Column

Vol.79 ~「サザン・マリーナ」ショーギャラリーをオープン!本格販売開始へ!~

2015年7月04日


イスカンダル計画の中で「観光」「エンターテイメント」の中心地として開発の進む、大人気リゾートエリア「プテリ・ハーバー」。


そんなプテリ・ハーバーで注目のプロジェクト「サザン・マリーナ・レジデンス」が先週、待望のショーギャラリーをオープン致しました!



「サザン・マリーナ・レジデンス」は、2019年完成予定、プライベートマリーナに面した33階建て、35階建て全2棟からなる高層住宅プロジェクト。
1~2階には商業施設が入り、新たなマリーナ沿いの商業エリアが誕生する予定です!


間取りは2~4ベッドルーム(769sqf~2,013sqf)の全8タイプ。
1sqft当たりの単価は880リンギ(約2万8,600円)から。
外国人最低購入金額RM100万以上の規制が適用されるため、日本人が購入可能なユニットは2+1ベッドルーム(1,260sqf)以上の物件となっています。


年明け早々に先行予約販売が始まった「Tower 1」では、投資として人気のある「2+1ベッドルーム」タイプは既に完売という盛況ぶり!


▽プテリハーバーの絶景を望める新プロジェクト!「サザン・マリーナ・レジデンス」先行販売開始!
http://whitebay-capital.com/column/20150227.php



また、「サザン・マリーナ・レジデンス」は、プライベートマリーナ沿いという立地の素晴らしさに加え、デベロッパーのネームバリューの高さも人気の秘訣です!


開発を手掛けるのは、製粉・飼料製販などを主力とするマレーシアの複合企業「PPBグループ」、ジョホールバル発祥の大企業「クオーク・グループ」、マレーシア政府系ファンド「カザナ・ナショナル」のジョイント・ベンチャー。


シャングリラホテルや、ジョホールバルの中心シティ・スクエアへの投資を行ってきた経歴からも、そのクオリティーの高さと、開発の安定性には安心の持てるプロジェクトと言えるのではないでしょうか!


ジョホール州では不動産市場の低迷が心配されていますが、PPBグループはショーギャラリーオープンに際し、ジョホール州ヌサジャヤ地区での複合開発「プテリ・ハーバー」の先行きを楽観視していると表明。


リム・スーンフアット社長は「シンガポールを対岸に望むウオーターフロントの立地がセールスポイントであり、国内外の購入者に高く評価されるはずだ」と自信を見せたとのこと。
今後のプテリ・ハーバーエリアの発展が非常に楽しみになりますね!


ショーギャラリーでは、「2+1ベッドルーム」と「3+1ベッドルーム」の2タイプのモデルルームが用意されており、 プライベートマリーナに面した最高のビューを実際に感じられるほか、木目調の品のある内装をご覧いただくことが可能です!


高級志向のキッチン内装では、ドイツ製BOSHの家電も標準装備!
バスタブのあるコンドミニアムとしても珍しく、日本人好みのプロジェクトと感じます!


ぜひ、現地で実際にお確かめください!


▽ホワイトベイのオーダーメイド視察ツアーについてはこちら
http://whitebay-capital.com/tour/index.php


▽「サザン・マリーナ・レジデンス」に関するお問い合わせはこちら
http://whitebay-capital.com/inquiry/index.php


イスカンダル最新情報
Property Investment Column
不動産投資コラム ジョホールバルの魅力 おすすめ物件 移住情報 教育移住
まずはお気軽にお問合せ下さい!
ジョホールバル在住の日本人
スタッフが丁寧にお応え致します!
お問い合わせはこちら
6月 営業日カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
7月 営業日カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
休業日
セミナー
スタッフブログ フェイスブック公式ページ

Page Top