ジョホールバル専門の不動産(投資・移住)ホワイトベイ・キャピタル

営業時間:平日 9:30~17:30(日本時間 )

イスカンダル最新情報Property Investment Column

Vol.84 ~ジョホール州で5年ぶりの水道料金改定!物価安と生活費を検証!~

2015年8月08日


ジョホール州にて、5年ぶりとなる水道料金改定が行われました!


今月改定後のジョホール州の家庭用水道料金(1立方メートルあたり)は、 20立方メートルまでが0.8リンギ、 21~35立方メートルまでが2リンギ、 36立方メートル以上が3リンギとなります。
業務用は、35立方メートルまでが2.8リンギ、36立方メートル以上が3.3リンギ。


国家水道サービス委員会(SPAN)によると、約8割の利用者は35立方メートル以上利用しており、 1カ月で2~9.25リンギ程度増額になる見通しとのこと。


水道水の生産コストが上昇しているという理由で、 これまでも水道料金値上げになるだろうというニュースは度々ありましたが、見送られてきました。


少し前には、渇水問題でジョホール州の2箇所の貯水池ダムの水位が低いことから、 8月に使用量の調整を行う可能性があるのではないかとも言われています。
ジョホール州の貯水池からは、マラッカ、シンガポールへも水が供給されることから、 ジョホールバルの商業、住宅地域含め65万人に影響があるとして懸念されているのです。


こうした流れも、料金改定が進められる決め手となったのかもしれません。


いよいよ今月から料金改定が実施されたわけですが、 当社スタッフ達のこれまでの毎月の水道料金は、 最低支払い金額の5リンギ(約165円)〜10リンギ(約330円)が一般的です。
やはり日本の水道料金と比べるとその安さに目を奪われます。


例えば、東京都の一般的な水道基本料金は860円。
この基本料金に加え、利用量に応じて1立方メートルあたり22円〜404円が加算されていきます。
ジョホールバルの水道料金は、東京の1/3と言える金額になるのです!


マレーシア・ジョホールバル移住の魅力のひとつは、「物価の安さ」です。
開発が進み、徐々に物価上昇の感覚も肌で感じることができますが、 それでも東京や、お隣のシンガポールと比べると生活費をぐんと抑えることができるのがジョホールバルなのです!


〜単身の駐在員、親子留学(母子留学)家庭の生活費参考例〜

【住居】 コンドミニアム(2ベッド~3ベッド)、RM2,500~4,500/月
【光熱費】 電気: RM40~100/月、水道: RM5~15/月、ガス:RM10~30/月
【インターネット】 RM150前後/月
【食費】 日本の相場と比べ、半額程度



ホワイトベイでは、ジョホールバル移住に関する無料相談を随時承っております。 Skypeでのご相談も可能です。 ぜひ、お気軽にお問い合わせ下さい!


▽ジョホールバルへの移住に関するお問合せ
http://whitebay-capital.com/inquiry/stay_index.php


イスカンダル最新情報
Property Investment Column
不動産投資コラム ジョホールバルの魅力 おすすめ物件 移住情報 教育移住
まずはお気軽にお問合せ下さい!
ジョホールバル在住の日本人
スタッフが丁寧にお応え致します!
お問い合わせはこちら
12月 営業日カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
1月 営業日カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
休業日
セミナー
スタッフブログ フェイスブック公式ページ

Page Top