ジョホールバル専門の不動産(投資・移住)ホワイトベイ・キャピタル

営業時間:平日 9:30~17:30(日本時間 )

イスカンダル最新情報Property Investment Column

Vol.128 ~ヌサジャヤ地区が改名!「イスカンダル・プテリ」へ!~

2016年06月18日

ジョホールバルのヌサジャヤ地区が「イスカンダル・プテリ」地区という名称に!

イスカンダル・プテリ


2016年1月より、ジョホールバルのヌサジャヤ地区が「イスカンダル・プテリ」地区という名称に改められました!


これは、昨年末にジョホール州スルタンが命じたもので、他にもクライジャヤ地区を「クライ」に、レダン地区を「タンコック」にそれぞれ改称されました。


ヌサジャヤ地区は、イスカンダル計画において「居住・商業・産業」地区と位置付けられており、開発の重点地区とされています。



「教育のハブ」「医療のハブ」「観光・エンターテイメントの中心」として大きなランドマークとなる開発が着々と進んでいます。


その他、メディニ経済特区への企業誘致や、首都クアラルンプール(KL)とシンガポールを結ぶ高速鉄道(HSR)計画でのヌサジャヤ駅の設置予定なども加わり、今後、爆発的な人口拡大が見込まれるエリアです。


高速道路の標識が「ヌサジャヤ」→「イスカンダル・プテリ」に変更!

イスカンダル・プテリ

既に慣れ親しんでいる「ヌサジャヤ」という名称が変わるとのことで、私たち外国人にとっては驚きのニュースでしたが、実は、ローカルの人達には認知度の低いニュースでもありました。
一方で、土地に根ざした名称を全くゆかりのないものへ変更するのはどうなのか?と言った意見も多数出ているようです。


とはいえ、2016年も半ばに入り、高速道路の標識が「ヌサジャヤ」→「イスカンダル・プテリ」に変更され始めました。


また、行政地区「コタ・イスカンダル」で行われるイベントチラシでは「イスカンダル・プテリ」の名称が大きく掲げられるなど、少しずつその名称が浸透して行く様子が伺えます。


「プテリ」とは、マレー語で「王女」の意味!

イスカンダル計画の「イスカンダル」は、ジョホールバル州で愛された前スルタン・イスカンダル王の名からとられています。
「プテリ」とは、マレー語で「王女」の意味。
「イスカンダル・プテリ」とは、新しい開発地域へのスルタンの想いが込められた名称なのかもしれませんね。


ぜひ、新生「イスカンダル・プテリ」へ足をお運び下さい!


▽現地視察ツアーのお申込み
http://whitebay-capital.com/tour/index.php


イスカンダル最新情報
Property Investment Column
不動産投資コラム ジョホールバルの魅力 おすすめ物件 移住情報 教育移住
まずはお気軽にお問合せ下さい!
ジョホールバル在住の日本人
スタッフが丁寧にお応え致します!
お問い合わせはこちら
6月 営業日カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
7月 営業日カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
休業日
セミナー
スタッフブログ フェイスブック公式ページ

Page Top