ジョホールバル専門の不動産(投資・移住)ホワイトベイ・キャピタル

営業時間:平日 9:30~17:30(日本時間 )

イスカンダル最新情報Property Investment Column

Vol.132 ~MM2H取得で公立学校への入学も可能に!教育の選択肢が広がります!~

2016年07月16日

MM2Hを取得している外国人の子どもたちが、マレーシアの公立学校に通えるようになります!

MM2Hを取得している外国人の子どもたちが、マレーシアの公立学校に通えるようになります!


マレーシア教育副大臣のチョン・シン・ウォン氏によれば、これは、法律顧問との協議を重ね、ごく最近に決定した内容とのこと。


近年は、マレーシアの教育の質の高さと、多言語の環境に魅せられ、多くの親たちがマレーシアで子どもに教育を受けさせたいと願っている。


彼らの多くはインターナショナルスクールへの入学を希望するが、公立学校への入学に興味を持つ親も増えてきている。」とチョン氏は言います。


今年は、特に中国からの駐在員から既に35件の公立学校への入学希望申請があったようです。


チョン氏曰く、「昨年6月から公立学校への入学申請一時停止が行われていたが、やっと申請受付を再開できることになった。


一方で、チョン氏は「外国籍の子どもの公立学校入学に関しては、あくまでもマレーシア国籍の子どもの入学が優先され、学校側で欠員がある場合のみに申請を受け付ける」と付け加えています。


海外への教育移住を考える上で大変大きなメリットと言えます。


多文化のマレーシアにおいて、「英語」に加え「中国語」を学べるという環境は海外への教育移住を考える上で大変大きなメリットと言えます。
しかしながら、英語中心のインターナショナルスクールで習得できる中国語のスキルには、やはり限りがあると言わざるを得ません。


今後は、中国語取得を主な目的とするマレーシア留学を検討する方も増えるのではないでしょうか。
今回のニュースは、そのためのひとつの扉が開かれた形といえるでしょう。
マレーシアでの教育の選択肢がますます広がりそうです!


▽マレーシア長期滞在ビザ(MM2H)申請について
http://whitebay-capital.com/live/index.php


▽ジョホールバル教育移住について
http://whitebay-capital.com/education/point.php


イスカンダル最新情報
Property Investment Column
不動産投資コラム ジョホールバルの魅力 おすすめ物件 移住情報 教育移住
まずはお気軽にお問合せ下さい!
ジョホールバル在住の日本人
スタッフが丁寧にお応え致します!
お問い合わせはこちら
8月 営業日カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
9月 営業日カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
休業日
セミナー
スタッフブログ フェイスブック公式ページ

Page Top