ジョホールバル専門の不動産(投資・移住)ホワイトベイ・キャピタル

営業時間:平日 9:30~17:30(日本時間 )

イスカンダル最新情報Property Investment Column

Vol.153 ~人気のマレーシア長期滞在ビザ申請基準、来年度にも引き上げの見込み!~

2016年12月10日

マレーシアの長期滞在ビザ 「マレーシア・マイ・セカンドホーム(MM2H)プログラム」

長期滞在ビザ申請基準

ロングステイ移住先として根強い人気を誇る「マレーシア」!
日本人の人気の海外移住先ランキング「10年連続1位」に選ばれています!


そんな人気を後押しするのが、マレーシアの長期滞在ビザ 「マレーシア・マイ・セカンドホーム(MM2H)プログラム」です。


一定の条件を満たすことにより、最長10年間の長期滞在ビザを取得可能。
他の人気移住先の国々と比べても申請基準が低く、手の届きやすい海外長期滞在ビザということで人気を誇っています。


どの国でも年々ビザの取得基準が厳格化している昨今ですが、いよいよマレーシアでもMM2H申請基準が引き上げとなりそうです!


◆ 年齢カテゴリーがなくなり、一定の申請基準へ!

これまで、「50歳以上/50歳未満」で分けられていたカテゴリーがなくなり、年齢を問わず一定の申請基準が設けられる予定です。
申請基準の緩やかだった「50歳以上」のカテゴリーが廃止されるため、リアタイアメント移住を検討されている方には条件が厳しくなります!



資産条件の大幅な引き上げへ!

年齢カテゴリーが廃止されることに加え、資産条件の設定が、現状の「50歳未満」の条件よりも大幅に引き上げの見込みです。
MM2H取得条件そのものが厳しくなることになります!


ホワイトベイでは、MM2H取得サポートをワンストップで承っております!

新基準の施行時期ははっきりと公表されていませんが、現地ビザアドバイザーの予想では、来年度中には施行されるだろうとのこと。
マレーシアの年度始まりは1月ですので、早ければ、来年1月からの施行もあり得るかもしれませんね。


マレーシア長期滞在ビザ(MM2H)取得をご検討中の方は、ぜひ、この機会にお早めに手続きを進められてはいかがでしょうか!


ホワイトベイでは、MM2H取得サポートをワンストップで承っております!
お気軽にご相談下さい!



▼長期滞在ビザ(MM2H)の概要
http://whitebay-capital.com/live/index.php

▼長期滞在ビザ(MM2H)取得費用について
http://whitebay-capital.com/price.php#03

▼長期滞在ビザ(MM2H)に関するお問合せ
http://whitebay-capital.com/inquiry/index.php


▼関連記事 
~MM2H申請者20%増加!リンギ安がマレーシア不動産投資を後押し!~
http://whitebay-capital.com/column/20160220.php

~MM2H取得で公立学校への入学も可能に!教育の選択肢が広がります!~
http://whitebay-capital.com/column/20160716.php


イスカンダル最新情報
Property Investment Column
不動産投資コラム ジョホールバルの魅力 おすすめ物件 移住情報 教育移住
まずはお気軽にお問合せ下さい!
ジョホールバル在住の日本人
スタッフが丁寧にお応え致します!
お問い合わせはこちら
10月 営業日カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
11月 営業日カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
休業日
セミナー
スタッフブログ フェイスブック公式ページ

Page Top