ジョホールバル専門の不動産(投資・移住)ホワイトベイ・キャピタル

営業時間:平日 9:30~17:30(日本時間 )

イスカンダル最新情報Property Investment Column

Vol.163 ~医療目的の渡航者100万人突破の予想!~

2017年02月18日

医療ツーリズムのハブとして躍進するジョホールバル!

ガソリンの小売価格


2017年、医療を目的にマレーシアへ渡航する人が、100万人を超える見込みです!


いま、国際社会の「人口増加」と「高齢化」により、マレーシアの医療ツーリズムの需要が国内外で急速に拡大しています!



実は、マレーシアはイギリス連邦加盟国であり、加盟国の医師免許互換制度により、医師はイギリスと共通の医師免許を取得しています。
イギリスのみならず、シンガポール、香港とも共通で、相互診療が可能です。


こうした制度により、マレーシアの医療水準は非常に高いものとして定評があるのです!


マレーシア政府は、医療ツーリズム産業の可能性を見いだし、2009年にマレーシア医療観光協会(MHTC)を設立。
アジア医療ツーリズムのハブ」を目指し、医療ツーリズム産業の振興のための取り組みを長く進めてきています。


様々な医療分野での技術の向上に加え、政府は民間病院にMHTC認証の取得を促しており、近年では安全基準も非常に高まってきました。


医療ツーリズムの数としては、2015年から増加の一途をたどっており、2015年86万人だった数が、2016年には90万人に増加!
なんと、今年2017年には100万人に届く見込みとのことです!


マレーシア産業開発金融(MIDF)は、「マレーシアの医療ツーリズム産業の見通しは明るい」との考えを示しました!


MIDFのアナリスト、アッティラ・ラザリ氏は、「マレーシアでは、循環器系や消化器系などの治療を他国に比べて安価に提供できるのが強み」と言います。


マレーシアは質の高いヘルスケアシステムを持っており、価格にも手が届きやすく、英語が通じるのも大きな強み!

ガソリンの小売価格


また、マレーシア医療観光協会(MHTC)のチーフ・エグゼクティブのシェレネ・アジル氏は、「マレーシアは質の高いヘルスケアシステムを持っており、価格にも手が届きやすく、英語が通じるのも大きな強み」と話しています。


最近では、マレーシアの病院運営会社TMCライフ・サイエンシズが、2020年までに医療観光事業が売上高に占める比率を現在の10%から25%に引き上げる方針を打ち出しました!


現状のリンギ安などの要因が外国人の誘致に非常に有利に作用するという考えです。


TMCライフ・サイエンシズでは、ジョホールバルのイスカンダリア病院(ベッド数500床)の新設を通じて、増大する外国人来院者に対応する構想も示しています。


シンガポールに隣接するという立地的な有利性があることから、医療費の高いシンガポールからの来院者誘致に大きな役割を果たすと予想されています。


また、中国市場に対しては、「一人っ子政策」の転換での需要を見越し、主に不妊治療を中心とする医療観光を呼び掛ける方針もあるようです。


多面的な優位性を持つジョホールバル・イスカンダル計画。
医療ツーリズムという側面からも、今後の振興が楽しみですね!



▼関連記事
~イスカンダル・医療のハブへ!世界的な高齢化と医療観光産業の振興!~
http://whitebay-capital.com/column/20150424.php



▼ジョホールバル教育移住に関するお問合せ
http://whitebay-capital.com/inquiry/stay_index.php


イスカンダル最新情報
Property Investment Column
不動産投資コラム ジョホールバルの魅力 おすすめ物件 移住情報 教育移住
まずはお気軽にお問合せ下さい!
ジョホールバル在住の日本人
スタッフが丁寧にお応え致します!
お問い合わせはこちら
10月 営業日カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
11月 営業日カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
休業日
セミナー
スタッフブログ フェイスブック公式ページ

Page Top