ジョホールバル専門の不動産(投資・移住)ホワイトベイ・キャピタル

営業時間:平日 9:30~17:30(日本時間 )

イスカンダル最新情報Property Investment Column

Vol.166 ~オートバックスがマレーシア自動車整備学校に出資!~

2017年03月11日

高まる車両メンテナンス需要へ意欲!

オートバックス


マレーシアのスランゴール州とジョホール州で5店舗を運営しているオートバックスが地場自動車整備学校に出資!
東南アジアでの優秀な整備士獲得とこう技術者輩出への貢献に意欲を示しました!


オートバックスセブン(東京都江東区)は今月8日、マレーシア・スランゴール州の自動車整備士養成学校「TOCオートモーティブ・カレッジ」の株式を8%取得したと発表しました。


卒業生を採用するほか、東南アジア諸国連合(ASEAN)での技術者養成ノウハウの取得を目指します!


オートバックスセブンの堀井勇吾取締役によると、2012年のマレーシア1号店の開業当時から、人材育成を含めた自動車関連産業全般に関心があり、今回のTOCとの提携に至ったと言います。


オートバックスは昨年、マレーシアでタイヤの卸売り、自動車整備用什器の製作・販売を手掛けるキッローン・グループと資本・業務提携していますが、教育機関との提携は今回が初めて。


今後は、学生のインターンシップ受け入れのほか、マレーシアやシンガポール店舗での卒業生の採用なども実施していくと言います。
また、技術者を養成する専門機関との提携により、東南アジアでの研修ノウハウを取得し、優秀な整備士の獲得に繋げたいとしています。


自動車整備士養成学校のTOCは、2004年に開校!

アデリーン・フー最高経営責任者(CEO)によると、学生数は800人。
現在は、一般車両とモータースポーツ向けの整備コースを開講。
さまざまなメーカーの技術が学べる環境を整備し、実務や実技の習得に力を入れています。
短期コースでは、日本人学生も受け入れており、日本人にはドイツ車の整備コースが人気だと言います。


アデリーンCEOは、「今後、トラックやバイクの整備コースを開講したい。
また、3~5年以内には東南アジア域内への進出も計画しており、オートバックスとの提携をその一歩としていきたい」と話しています。


学生のうち約10%は留学生で、タイやベトナム、ラオスなどの東南アジアだけでなく、バングラデシュなどの南アジア、中東、アフリカなど約40カ国から学生を受け入れているとのこと。
他国でのマーケティングなどは特に行っていないようですが、インターネット上で情報を得て、入学を希望する学生が多いそうです。


マレーシア国内での拠点拡大については、「シンガポールからの技術者需要を勘案すると、ジョホール州がもっとも可能性が高い」との見解です!


マレーシアでは、近頃の景気低迷に伴い、新車の販売台数が減少しています!

オートバックスの堀井取締役は、「車両の耐用年数が長くなると、メーカーの保証期間後のメンテナンス需要が拡大するため、新車販売が落ち込んでもアフターマーケット市場は伸びる。
マレーシアは車好きな国民性もあり、潜在性は高い」と話します。


加えて、言語面や日本との文化的な繋がりなどから、マレーシアは東南アジアでも事業を拡大しやすい市場だとみているそうです。


車社会のジョホールバルでは、車のメンテナンスは生活の中でも大変重要な要素です。
日本人整備士が常駐するオートバックスは、ジョホールバル在住の日本人にとって、非常に頼れる存在となっています!


現地整備士の技術向上と合わせて、信頼できる技術者の集まる拠点作りが進むというのは、大変嬉しいニュースですね!



▼ジョホールバル移住に関するご相談
http://whitebay-capital.com/inquiry/stay_index.php


▼視察ツアーへのお申込み
http://whitebay-capital.com/tour/index.php


イスカンダル最新情報
Property Investment Column
不動産投資コラム ジョホールバルの魅力 おすすめ物件 移住情報 教育移住
まずはお気軽にお問合せ下さい!
ジョホールバル在住の日本人
スタッフが丁寧にお応え致します!
お問い合わせはこちら
8月 営業日カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
9月 営業日カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
休業日
セミナー
スタッフブログ フェイスブック公式ページ

Page Top