ジョホールバル専門の不動産(投資・移住)ホワイトベイ・キャピタル

営業時間:平日 9:30~17:30(日本時間 )

イスカンダル最新情報Property Investment Column

Vol.182 ~大きな岐路に立つ「フォレスト・シティー」国際化と独自の埋立技術!~

2017年07月01日

市場低迷中のジョホールバル不動産界を大いに湧かせています!

フォレスト・シティー


中国系不動産カントリー・ガーデン・パシフィックビュー(CGPV)は先月、ジョホール州での都市開発事業「フォレスト・シティー」第2期を予定通り進めていることを明らかにしました!


投資額は、なんと12億リンギ(約311億円)!


CGPVのユ・ルンゼ最高戦略責任者(CSO)によると、第2期の開発面積は809.37ヘクタール。
18ホールのゴルフ場3コースや高級ホテル(306室)、観光施設、教育機関などを整備し、来年3月までの完成を目指します。
ゴルフ場のコース設計は、米国の著名ゴルファー、ジャック・ニクラス氏が担当する予定です!


「フォレスト・シティー」は、ジョホール海峡の人工島を開発する事業。
4つの人工島完成で想定される人口は70万人という大規模な開発です。


昨年3月に正式に始動し、既に住居約1万6,000戸を予約販売済み。
これは、昨年のシンガポール全体の新築物件販売数の2倍にあたる数字で、市場低迷中のジョホールバル不動産界を大いに湧かせています!


現地「フォレスト・シティー」への来乗客は、10万人に達したと言います。
世界各国からの注目度の高さが伺えますね!


技術面でのプレゼンテーションも、現地ショールームで詳しく行われています!

一方で、中国投資家への販売をメインターゲットとしてきたフォレスト・シティーにとって、「中国の海外送金規制」や「中国国内ショールームの閉鎖」は、障害として立ちはだかっています。
これまでの戦略が、大きな岐路に立たされている側面も否めません。


島を横断するハイウェイや公共設備全体の管理についての懸念や、ゴーストタウン化するのではないかと囁かれているのも実情です。


こういった批判的な意見に対して、ユ・ルンゼCSOはストレイツ・タイムズの取材に対し、次のように応えています。


「不動産購入者の3割がフォレスト・シティーへ実際に移り住んだとしよう。少なくとも4,500人の住人が生まれる計算だ。4,500人の住人がある街を、ゴーストタウンと言えるだろうか?」
「フォレスト・シティーのターゲットは、この半年でより国際的な市場へと移っている。ASEAN諸国のみならず、台湾、インド、中東などへと広がっている。」
「結果として、中国の規制により背中を押される形となったが、国際化は開発当初からの戦略の一部だ。」
 「我々は常にパイを如何にして大きくしていくかを考えている。“創造”なくして新規のタウンシップ計画で生き残るのは不可能だ。」
 「現在、不動産購入者の国籍は23カ国にも広がった。 フォレスト・シティーのビジョンは、決して“チャイナタウン”ではない。」


また、ユ・ルンゼCSOは、こうしたマーケティング戦略のみならず、フォレスト・シティーでは、埋立地を早期に活用するためのさまざまな技術投資を行っていることを強調します。


「埋め立てが安定するには、多くが1年、中には5〜10年かかるものもある。しかし、“時は金なり”。我々は6メートル(2階建て相当)のパイルを導入し、土地の安定化を加速させている。この技術で、95〜98%の土地の約半年での安定化を実現している。」


地震の多い日本のスタンダードからは、とても驚かされる手法ではないでしょうか!
こうした技術面でのプレゼンテーションも、現地ショールームで詳しく行われています。


この壮大なブロジェクとの全容を、ぜひ一度、現地でご覧になられてみてはいかがでしょうか!


▼現地不動産視察のお問合せ
http://whitebay-capital.com/tour/index.php


イスカンダル最新情報
Property Investment Column
不動産投資コラム ジョホールバルの魅力 おすすめ物件 移住情報 教育移住
まずはお気軽にお問合せ下さい!
ジョホールバル在住の日本人
スタッフが丁寧にお応え致します!
お問い合わせはこちら
12月 営業日カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
1月 営業日カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
休業日
セミナー
スタッフブログ フェイスブック公式ページ

Page Top