ジョホールバル専門の不動産(投資・移住)ホワイトベイ・キャピタル

営業時間:平日 9:30~17:30(日本時間 )

イスカンダル最新情報Property Investment Column

Vol.183 ~高速鉄道(HSR)事業の入札説明会を開催!~

2017年07月08日

各国の入札に向けての意気込み高まる!

高速鉄道


マレーシアのクアラルンプール(KL)とシンガポールを結ぶ高速鉄道(HSR)事業のインフラ管理会社の入札に関する説明会が、今月5日、シンガポールで開催されました!


説明会は非公開で行われ、鉄道事業者などでつくる企業連合、土木建設、政府、金融機関、技術コンサルタント、車両メーカーなどなんと165団体、約400人が参加しました!


日本政府が新幹線採用を働きかけている日本の企業連合(JR東日本、住友商事、日立、三菱重工業)が参加したほか、同様に売り込みに攻勢をかけている中国、韓国の企業連合なども出席した模様です。


今回の説明会は、「アセット・コー(Asset.co)」と呼ばれるインフラ管理会社の入札に関する内容。
インフラ管理会社は、車両納入や維持管理サービス、信号、通信システムなどを総合的に提供する役割を担い、マレーシア・シンガポール両国が外国資本の技術導入を求めている部分となります。


説明会では、インフラ管理会社の調達目標として、優先順に、以下7項目を挙げています。


安全性
有用で信頼できるシステムの供給
事業のニーズに見合う技術ソリューション
運行事業者の要件に合う運営の柔軟性
利用者重視の設計
資金力・財政的持続性
MyHSR、LTAと協調した事業執行



インフラ管理会社は、事業に携わる全ての関係者や組織・機関の調整、事業執行のための規則を包含する「ネットワークコード」の開発も担います。
HSR事業は、このネットワークコードにより、スケジュール管理や事業者間の利害関係・意見の対立仲裁などを進め、事業を円滑に進める方向とのことです。


入札に向けて、より具体的な指針が明確になった形!

今回、インフラ管理会社の入札は、今年第4四半期(10~12月)を目処に実施することが改めて表明されました。


他にも、KLとシンガポールを結ぶ320~340キロメートル間に、新たなHSR専用の複線鉄道路線を建設することが示されるなど、入札に向けて、より具体的な指針が明確になった形と言えそうです。


午後からは、事前に個別会談を希望した団体とのミーティングがあり、日本連合も当局幹部と1時間半ほどの意見交換を行ったようです。
関係者によると、「具体的な内容は公表できないが、非常に有意義なものだった」とのこと。
日本の新幹線技術の採用が、待ち望まれますね!


マレーシア、シンガポールの両政府は昨年12月、高速鉄道(HSR)事業を2026年の開業を目指して推進することで正式合意しました。


今回の説明会に先立ち、シンガポール国際企業庁(IEシンガポール)も地場6社が外国企業と共同で、入札に参加することを発表。


高速鉄道(HSR)のKL側駅周辺開発を行う「バンダル・マレーシア」事業についても、新たなマスターデベロッパーを選定する入札に必要な要件などを示した提案依頼書(RFP)が5日に開示されています。


着々と動きを見せている高速鉄道(HSR)、非常に楽しみです!


▽関連記事
~「高速鉄道シンポジウム」に600人参加!発着駅周辺開発が白紙、日本受注に光か!~
http://whitebay-capital.com/column/20170506.php

~高速鉄道(HSR)事業推進に両国が正式合意!~
http://whitebay-capital.com/column/20161217.php


イスカンダル最新情報
Property Investment Column
不動産投資コラム ジョホールバルの魅力 おすすめ物件 移住情報 教育移住
まずはお気軽にお問合せ下さい!
ジョホールバル在住の日本人
スタッフが丁寧にお応え致します!
お問い合わせはこちら
6月 営業日カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
7月 営業日カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
休業日
セミナー
スタッフブログ フェイスブック公式ページ

Page Top