ジョホールバル専門の不動産(投資・移住)ホワイトベイ・キャピタル

営業時間:平日 9:30~17:30(日本時間 )

イスカンダル最新情報Property Investment Column

Vol.185 ~「そごう・マレーシア」がジョホールバル進出!~

2017年07月22日

「ミッドバレー・メガモール・サウスキー」へ出店!

そごう・マレーシア


「そごう・マレーシア」が初のジョホールバル進出!


IGPコープがジョホールバルで開業する新たな商業施設「ミッドバレー・メガモール・サウスキー」への出店が合意されました!


「そごう・マレーシア」は、これまでにKLのトゥン・ラザク・エクスチェンジ(TRX)内「ライフスタイル・クォーター」、スランゴール州シャアラムの「セントラル・iシティー・ショッピングモール」、KLスラヤンの「パラゴン@KLノースゲート」、トレンガヌ州の「マヤンモール」、ペナン州の「プライ・メガモール」での新規出店を明らかにしています。
今回、ジョホールバル進出が加わり、さらにその勢いに拍車をかけた形となります!


「そごう・マレーシア」によれば、これら店舗を今後4年以内に開業する予定で、「そごう」もしくは「SEIBU」のブランド名での開業になると言います。


また、「全店の開業後の売上高は、年間15億リンギ(約390億円)に達する見込み。
全投資額は、2億リンギ(約52億円)に上る」と示しています。


魅力的な街づくりに向けて欠かせないショッピングモールの存在!

「そごう・マレーシア」の取締役ダトゥク・アルフレッド・チャン氏は、「これらデパートの見通しは明るいと確信しているが、企業イメージの転換に重点を置いていきたい」と述べています。


「そごう・マレーシア」は、「そごう」とマレーシア企業の合弁で1994年に開業。
その後、「そごう」の経営破たんを受け、日本のそごうグループを離脱しています。


「我々は、商品のリテーラーとしてだけではなく、顧客たちが集まり人生を楽しむためのプラットフォームとしてのデパートとなり得るような空間作りを目指したい。」


「今後は、顧客を魅了するよりグローバルな商品展開を行っていきたい。日本食に特化したフードコート開発も視野に入れている。」


今年末より始まるジョホールバルでの大型ショッピングモール完成に向け、いよいよテナント誘致の動きも本格的になってきたようです!


魅力的な街づくりに向けて欠かせないショッピングモールの存在。
今後の動きがさらに楽しみですね!


▽関連記事
~2017年は大型ショッピングモール開店が目白押し!ジョホールバルを象徴する9つのモールに期待!~
http://whitebay-capital.com/column/20170422.php

~今年9月・ジョホールバルに6つ目のイオンモールが登場!イオンブランドの躍進続く!~
http://whitebay-capital.com/column/20170527.php


イスカンダル最新情報
Property Investment Column
不動産投資コラム ジョホールバルの魅力 おすすめ物件 移住情報 教育移住
まずはお気軽にお問合せ下さい!
ジョホールバル在住の日本人
スタッフが丁寧にお応え致します!
お問い合わせはこちら
8月 営業日カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
9月 営業日カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
休業日
セミナー
スタッフブログ フェイスブック公式ページ

Page Top